【オリックス】奥浪との契約解除発表…今年5月人身事故で無期限謹慎処分

【オリックス】奥浪との契約解除発表…今年5月人身事故で無期限謹慎処分

 オリックスは3日、奥浪鏡内野手(21)の契約解除を発表した。奥浪は5月22日、運転免許停止中に大阪市内で乗用車を運転。2人乗りのバイクと接触し、転倒した男女に軽傷を負わせる人身事故を起こした。球団は翌23日に無期限の謹慎処分を通告していた。

 長村球団本部長によると、球団は当初シーズン終了をもって戦力外を通告することを考えていたが、奥浪側の「次の人生に向けて、地元の広島で1日でも早く準備したい」という意向もふまえて、シーズン途中での契約解除となった。警察での事故処理はすでに済んでおり、今後検察庁での処分を待つことになる。この日の午前中に大阪・舞洲の球団寮を訪れ、本人と話をした同球団本部長は「残念な別れ方、結果になった。今回の一件を糧にして次の人生に向けて頑張ってくれることを期待している」とコメントした。

 岡山・創志学園高から2013年ドラフト6位で入団した奥浪は、昨季1軍デビューを果たした右の大砲で将来の4番候補として期待されていた。しかし、今年は2月の宮崎キャンプ直前に胃腸炎でリタイア。今季は1軍出場はなかった。プロ通算成績は15試合に出場し打率2割6分5厘、0本塁打、1打点、1盗塁。

 オリックスでは07年1月に所属投手が無免許でひき逃げ事故を起こし、道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)と業務上過失傷害の罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受け、球団から解雇処分を受けている。

 ◆奥浪 鏡(おくなみ・きょう)1995年8月29日、広島・呉市生まれ。21歳。創志学園高では強打の三塁手として1年夏からベンチ入りし、高校通算71本塁打。2013年ドラフト6位でオリックス入団。16年に1軍デビュー。通算15試合に出場し打率2割6分5厘。年俸550万円。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索