エンダム弾丸来日!日本での再戦決意は「村田が素晴らしいから」

◆報知新聞社後援 プロボクシング世界戦 ▽WBA世界ミドル級(72・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 アッサン・エンダム―村田諒太(10月22日、東京・両国国技館)

 エンダムは今回の会見出席のため、1泊2日の強行軍でフランスから来日した。日本での再戦を決意した理由を問われると「村田本人、周りの人たちが素晴らしいから。自分のためにもなる。日本でもファンを獲得できたと思うので、ホームだと思っている」と説明した。

 5月の試合の判定は物議を醸したが「2人の強いボクサーが全力を尽くしたから接戦となり、いろいろな議論も生まれた」と解釈。村田勝利の声も上がっているが「ネガティブな意見は個人的に受け入れない」と気にする様子はなかった。

 今後は米マイアミでキャンプに入る予定。トレーナーのペドロ・ディアス氏のつてで、中国で村田に似た体格の選手を探してキャンプを張る計画もあるという。村田に勝った暁には「(元2階級制覇王者の)カネロ(サウル・アルバレス)とやりたい」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索