大阪桐蔭の初戦相手は米子松蔭…夏の甲子園組み合わせ抽選

大阪桐蔭の初戦相手は米子松蔭…夏の甲子園組み合わせ抽選

 第99回全国高校野球選手権大会(8月7日開幕)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市内で行われ、史上初の2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)は第4日の第4試合で米子松蔭(鳥取)と対戦することが決まった。

 大阪桐蔭は2012年に藤浪晋太郎(現阪神)―森友哉(現西武)のバッテリーで史上7校目の春夏連覇を達成。今春のセンバツでは履正社との史上初の大阪勢同士の決勝を制して優勝した。今夏の大阪大会では準決勝でその履正社を下し、決勝では公立校の大冠(おおかんむり)の猛反撃に苦しみながらも振り切って、甲子園切符をつかんだ。

 常勝軍団を率いる西谷浩一監督も「100年の歴史の中で誰もやったことがないと聞くと挑みたくなる」と意欲を見せている。

 開幕戦となる大会初日の第1試合は彦根東(滋賀)と波佐見(長崎)が戦う。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索