「世界拳王」木村翔、中国で福原愛に次ぐ有名な日本人!オファー殺到

「世界拳王」木村翔、中国で福原愛に次ぐ有名な日本人!オファー殺到

 プロボクシングWBOフライ級タイトルマッチ(7月28日、上海)で、12年ロンドン五輪2連覇の鄒市明(36)=中国=を11回TKOで破る大金星を挙げた木村翔(28)=青木=が4日、都内の日本ボクシングコミッションでベルト授与式に出席した。

 日本人では36年ぶり6人目となる敵地での世界奪取達成から1週間。ピカピカのベルトと初対面し「すごい光ってる。とても重い」と喜んだ。中国の英雄を破り、福原愛に次ぐ有名な日本人になっている。有吉将之会長(43)は、中国メディアからの取材オファーが「片手では足りないほど」届き、23日に上海で行われるトーナメントにも特別ゲストとして招待されたと明かした。帰国後は中国人観光客から「世界拳王」などと呼ばれ、木村も「自分は拳王様になったんですねぇ」と実感した。

 初防衛戦の相手は鄒との直接再戦も含めWBOからの指示待ち。同じ28歳のWBA王者・井岡一翔(井岡)との対戦を熱望しつつ「挑戦者が誰だろうと関係ない」。ファイトマネーは借金の返済に充てて身ぎれいになり「手元に残ったのはベルトだけですけど、ここからのし上がりますよ」と意気込んだ。(小河原 俊哉)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索