【新潟2歳未勝利】1番人気ロジャージーニアスが2馬身差V

【新潟2歳未勝利】1番人気ロジャージーニアスが2馬身差V

 5日の新潟1R・2歳未勝利戦(芝1800メートル=11頭立て)は、1番人気に支持されたネオユニヴァース産駒のロジャージーニアス(牡、美浦・武井亮厩舎)が、好位から直線で抜け出してデビュー2戦目の初勝利を飾った。勝ち時計は1分48秒1。

 スタートは中団くらいの位置取りで、長い向こう正面で馬群の内に入れて、4番手をキープ。直線では余裕の手応えで抜け出して、最後は外から伸びてきたモカチョウサンを2馬身差で振り切った。

 吉田隼騎手は「スタートはあまり速くないが、向こう正面が長かったので、いい(位置取りの)ところにはまれた。(直線は)跳びがでかくて、じわじわっという感じで」と勝利を振り返った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索