【F東京】大久保嘉、古巣サポからのブーイング「うれしい」「等々力最高」

◆明治安田生命J1リーグ 第20節 川崎1―1F東京(5日・等々力陸上競技場)

 F東京のFW大久保嘉人(35)は5日、川崎戦で後半31分から出場。6月25日の磐田戦で右足首じん帯損傷後の復帰戦となった。4試合ぶりの公式戦出場に「疲れましたね。でも問題はなかった」と汗をぬぐった。途中出場ながらチーム最多タイとなる2本のシュートを放ったがネットは揺らせず。「もうちょっと考える時間が欲しかった。前を向いて考えられる場面をチームで増やしたい」と課題を挙げた。

 ピッチに入る際には、昨季まで所属した古巣のサポーターから大ブーイングを浴びたが「等々力は最高。選手紹介の拍手も最後のブーイングも全部うれしかった」と白い歯を見せた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索