森田遥、通算7アンダーで単独首位に浮上…北海道明治カップ

◆女子プロゴルフツアー 北海道明治カップ最終日(6日、北海道・札幌国際CC島松C、6476ヤード=パー72)

 最終組が夏晴れの下、サンダーバックナインに突入した。初優勝を目指す森田遥が、通算7アンダーで単独首位に浮上。ツアー通算3勝の韓国の姜秀衍が1打差の2位。山田成美が2打差の3位で追う。

 台湾のファービー・ヤオ、笠りつ子、ささきしょうこが4アンダーの4位。鬼頭桜、プロデビュー戦の吉本ひかる、福田真未、辻梨恵、比嘉真美子、07年大会覇者の大山志保が3アンダーの7位で続く。

 アマチュアの河本結は2アンダーの13位。前週優勝の成田美寿々、工藤遥加は1アンダーの20位。プロデビュー戦で、地元・北海道の栗山町出身の田村亜矢は1オーバーの27位。地元・札幌市出身の藤田光里、苫小牧市出身の菊地絵理香は5オーバーの49位。永久シード保持者の不動裕理、諸見里しのぶは7オーバーの52位となっている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索