【レパードS】5番人気のタガノグルナは9着 「行けなかった」

◆第9回レパードS・G3(6日、ダート1800メートル、新潟競馬場、良)

 3歳ダート重賞のレパードS・G3は6日、新潟競馬場で行われ、11番人気のローズプリンスダムが直線で抜け出して快勝。手綱を執った木幡巧也騎手と、人馬ともに重賞初制覇を飾った。2着には12番人気のサルサディオーネ(吉田豊騎手騎乗)。3着は圧倒的1番人気のエピカリス(クリストフ・ルメール騎手騎乗)だった。3連単は80万7250円の大波乱となった。

 江田照騎手(タガノグルナ=9着)「もう少しスッと行くと思ったけど、行けなかった」

 菱田騎手(タガノカトレア=10着)「折り合いはついていた。1800メートルがいいと思って使ってもらったが、結果が出なかった」

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索