【巨人】内田順三の眼・沢村、1回0封で笑顔!岡本、本来の打撃で連発

【巨人】内田順三の眼・沢村、1回0封で笑顔!岡本、本来の打撃で連発

 この1週間は1勝1敗1分けでした。6日のイースタン・楽天戦(G球場)では、沢村が8回から登板して1安打無失点でした。(右肩コンディション不良で)リハビリしていましたが、投げることができてよかったです。何より、投げた後の彼は良い笑顔でした。これからは山口鉄同様、登板間隔を空けながら状態を戻してほしいですね。

 そして同戦では岡本が2打席連発。初回は左翼に3ラン、3回に右翼へソロ。どちらも鋭い当たりで、私が見てきた彼の1年目の時の、彼本来の打撃でした。

 後半戦、私が2軍を指揮してから、岡本を4番に固定しています。7番なんか打っていてもしょうがない。これからチームを背負っていかなくちゃいけない存在。若いけど4番の責任、立ち居振る舞いが彼には必要です。打てないからって逃がさない。打てなくても、もんもんとしながらでもバットを振って、そこを乗り越えていくのが4番の宿命。かつて松井(秀喜)もそうだった。そこを感じながら、野球をしてほしいですね。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索