中邑真輔の凱旋マッチは因縁対決、AJスタイルズはUS王座防衛戦決定…WWE大阪公演

中邑真輔の凱旋マッチは因縁対決、AJスタイルズはUS王座防衛戦決定…WWE大阪公演

 9月16日にエディオンアリーナ大阪で開催されるWWE大阪公演「WWE Live Osaka」で凱旋帰国する元新日本プロレスの中邑真輔(37)の対戦カードが8日、発表された。中邑は、米国で因縁の抗争を繰り広げているバロン・コービン(32)とシングルマッチで対戦する。

 新日本で人気だったAJスタイルズ(40)はUS王者として来日し、トリプルスレット形式でケビン・オーエンズ、ルセフを迎え撃つ。6月30日と7月1日の東京公演でも凱旋した華名ことアスカ(35)は、ナオミ、シャーロット、ベッキー・リンチと組んでナタリヤ、ターミナ、カーメラ、ラナ組と対戦。

 WWE王座戦(世界ヘビー級選手権)は、王者のジンダー・マハル(31)が初登場し、ラストマン・スタンディング・マッチとしてランディ・オートン(37)の挑戦を受ける。中邑は20日に行われる真夏の祭典「サマースラム」(ニューヨーク)でマハルのWWE王座に初挑戦するが、大阪公演の対戦カードは現時点でのもの。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索