【仙台】新加入のMF野津田が会見「まずは1点」19日新潟戦でデビューも

【仙台】新加入のMF野津田が会見「まずは1点」19日新潟戦でデビューも

 J1ベガルタ仙台に新加入したMF野津田岳人(23)が8日、仙台市内で行われた全体練習に参加後、会見を行った。

 今季J1広島から清水への期限付き移籍を経て、仙台に期限付き移籍。背番号「16」のユニホームで登場した野津田は「特に攻撃の部分でチームを引っ張っていけるようにしたい。自分の良さはシュートだと思っている。左足のシュートを見てほしいですね」と、サポーターにアピールした。

 “本田2世”の呼び声も高いレフティーは、背番号「16」について「空き番号の中から直感で選びました」と説明。「背番号と同じくらいゴールを決める?」という報道陣の質問には「決められたらいいですけど(笑い)、まずは1点決めたい」と、今季初ゴールを見据えていた。

 紅白戦ではシャドー(下がり目のFW)に入って、キレのある動きを見せた。渡辺晋監督(43)も「間近でパンチのあるシュート見ると、さすがだなと思いました。左足は素晴らしいものがある」と目を細めた。現在のシステム3―4―3でシャドー、ボランチの準備をするよう伝えたという。

 チームは9日にホーム・磐田戦、13日にホーム・広島戦、19日にアウェー・新潟戦が控える。野津田の仙台デビュー戦について、指揮官は「あした(9日)の登録に間に合えば、物理的には週末の試合から出られるが、広島さんとの(試合には出られないという)契約があるので、スムーズに行けば新潟戦には出られるようになると思う。あとは競争」と、昨季所属した古巣との対戦になる可能性を示した。

 ◆野津田 岳人(のつだ・がくと)1994年6月6日、広島市生まれ。23歳。広島のジュニアユース、ユースを経て13年にトップ昇格。昨年3月から新潟、今年から清水に期限付き移籍。J1リーグ戦通算91試合12得点。176センチ、71キロ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索