嘉風、自身の写真展に照れ笑い「めちゃくちゃ恥ずかしい」

嘉風、自身の写真展に照れ笑い「めちゃくちゃ恥ずかしい」

 大相撲の小結・嘉風(35)=尾車=が8日、アドバイザリー契約を結ぶ寝具メーカー・マニフレックス社の表参道ショールーム(港区)を訪問。この日、近隣の青山学院大で巡業が行われたことを記念して、開催されている自身の写真展のPRを行った。「めちゃくちゃ恥ずかしい。(写真が展示されたフロアに)立ち寄ったら人がたくさんいたので…。びっくりしました」。今年夏場所初日に横綱・稀勢の里(田子ノ浦)を破った一番や、尾車部屋で稽古に精進する姿を見て照れ笑いを浮かべていた。

 同社の製品との出会いは3年前。腰、首を痛めて熟睡ができずにいたところ、使い始めると効果を実感。「自分に会う寝具だと強調してきました。宣伝ではなく使ってもらいたい」と出会ってから関脇昇進などパフォーマンスを発揮できたアイテムに感謝しきり。昨年8月に目の手術で福岡の病院に入院した際には故郷の大分・佐伯市の代理店から同社のマットレスが持ち込まれたという。

 愛用者でもある小結・琴奨菊(佐渡ケ嶽)に加え、同社のマットレスに興味津々の幕内・正代(時津風)も足を運ぶなど、その効果は一流力士たちが認めている。師匠の尾車親方(元大関・琴風)も愛用しているといい、「いいものはいい、と言い続けてきた」と嘉風は胸を張る。「この3年で疲れ方や体のキレが変わった。まだまだ(自分は)伸びていくと思う。誰も信じてくれないけど自分は大関を目指している」と秋場所で関脇昇進が濃厚な男はキッパリと言い切った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索