【仙台】MF梁勇基「アクション起こしたい」磐田戦へ闘志

【仙台】MF梁勇基「アクション起こしたい」磐田戦へ闘志

 J1ベガルタ仙台MF梁勇基(35)が8日、ホーム・磐田戦(9日午後7時、ユアスタ)へ意気込みを語った。

 この日、仙台市内で行われた紅白戦では、シャドー(下がり目のFW)に入り、ゴールに迫った。磐田戦に出場すれば3試合ぶり、先発なら8試合ぶりとなる。

 チームは梁が最後に得点(今季2点目)した6月4日のホーム・甲府戦(3〇0)以来、6戦勝ちなし(2分け4敗)。「チームの流れを変えられるように頑張りたい。まずは『戦う』というところをチームとして、出していきたい。それが出せた試合では、自分たちはいいゲームができていると思う」と、ピッチでは闘争心を前面に出してプレーするつもりだ。

 渡辺晋監督(43)は「梁が今、すごく調子がいい。ベンチにいながら、2試合出られなかったという悔しさはあると思う。それをここ2〜3日のトレーニングでぶつけてくれていた。その姿を見て、僕の中で『梁、頼むぞ!』という気持ちが非常に強い」と、期待を寄せた。

 ベガルタひと筋プロ14年目の梁は「チャンスを作るために、アクションを起こしたい。そこから攻撃の連動性を生んだり、活性化できればいいと思う」と、攻撃の中心になることに意欲を見せた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索