【関屋記念】ダノンリバティが坂路併せ馬で50秒8の好時計

 サマーマイルシリーズ第2戦、関屋記念・G3(13日、新潟・芝1600メートル)で重賞初制覇を狙うダノンリバティが9日、栗東・坂路で追い切った。

 松若騎手が騎乗して、内のアルティマブラッド(5歳オープン)と併せ馬。前半から馬体を並べて意欲的に追われ、50秒8―12秒4の好時計で1馬身先着した。松若騎手は「もともと調教で速い時計の出る馬ですが、動きは良かったです。前走は少しモタモタして太い感じもありましたが、今回の方がいいですね」と3か月ぶりを叩いた上積みを強調。音無調教師は「いつもと一緒で動きは悪くない。前走は後ろから大外を回してきたのでは厳しかった。去年2着と舞台は悪くないし、立ち回りひとつだろう」と変わり身に期待した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索