【巨人】3回終えて2点リード許す…畠、東京ドーム初登板

【巨人】3回終えて2点リード許す…畠、東京ドーム初登板

◆巨人―阪神(9日・東京ドーム)

 巨人は3回を終えて阪神に2点リードを許している。

 東京ドーム初登板となるドラフト2位ルーキー・畠は、初回に2死から福留に右翼線への二塁打で出塁されると、続くロジャースに中前適時打で1点の先制を許した。

 さらに3回には、2死二塁で福留に左翼線への適時二塁打を許して0―2となった。

 通算2000安打まであと4本の巨人・阿部は、2回の第1打席で遊ゴロ。巨人打線は、阪神・青柳から3回まで無安打が続いている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索