【浦和】ドイツ2部移籍の関根、ラストマッチでサポーターに涙で別れ「頑張ってきます」

◆明治安田生命J1リーグ 第21節 甲府0―1浦和(9日・山梨中銀スタジアム)

 ドイツ2部インゴルシュタットに移籍する浦和のMF関根がアウェーに駆けつけた約3500人のサポーターに涙で海外での飛躍を誓った。

 拡声機で「浦和のプライドを持って戦って、またこのクラブで成長した姿を見せられたらと思います。頑張ってきます」と宣言した。渡独前日の浦和ラストマッチは先発し後半38分までプレー。「(得点など)結果を残せれば良かったですが、チームのためにやりきれたと思います」と振り返った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索