【神戸】ポドルスキまた不発…大型補強も波に乗れず

【神戸】ポドルスキまた不発…大型補強も波に乗れず

◆明治安田生命J1リーグ 第21節 神戸1―2鹿島(9日・ノエビアスタジアム)

 来日後、最多となる5本のシュートが空砲に終わった。元ドイツ代表FWポドルスキは2試合連続で無得点に終わり、6年ぶりにJリーグに出場した元日本代表FWハーフナーと後半31分に初めて途中交代した。ネルシーニョ監督(67)は「日本のサッカー、気候に順応する途中。90分はもたない」とベンチに下げた意図を説明した。2試合続けて逆転負けした悔しさからか、試合後は初めて取材に応じなかった。

 見せ場はつくった。前半15分の右足シュートはGKにセーブされ、右ポストに当たった。後半3分はDF3人をかわして得意の左足で強烈なシュート。GKに止められ、こぼれ球をDFにクリアされたが、その後に右CKからDF渡部が頭で先取点を決めた。

 クラブ関係者は監督解任は否定したものの、今夏に大型補強をした神戸が波に乗れない。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索