【G大阪】藤本、右前十字じん帯断裂で全治8か月の見込み

【G大阪】藤本、右前十字じん帯断裂で全治8か月の見込み

 G大阪は10日、5日の甲府戦(吹田S)で負傷したMF藤本淳吾(33)が、右前十字じん帯断裂で全治8か月の見込みと発表された。

 藤本は今季ここまで、J1で14試合に出場し、1ゴールを挙げていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索