マー君一問一答「これといったボールがない中でやりくり」

◆ブルージェイズ5―11ヤンキース(9日・トロント)

 ヤンキースの田中将大投手(28)が9日、敵地でのブルージェイズ戦に先発。勝利投手の権利がかかった5回に降板し、9勝目をフイにした。4回0/3を2被安打3失点(自責点2)だった。

 6―2で迎えた5回に先頭のバティスタに今季28本目の被本塁打を浴び、続くドナルドソンに自身ワーストとなるこの日5個目の四球を出すとジラルディ監督の交代指令が下った。

 ◆マー君に聞く

 ―投球を振り返って

 「全体的によくなかった。これといったボールがない中でやりくりしていた」

 ―球審の判定について

 「慎重に行こうという所はあったが、1つの判定で色んな流れがかわる。その中でやっていくしかない」

 ―サンチェスとの呼吸は

 「いつも会話しながら、試合の中でもやっていることなので。きょうでどうこうはない」

 ―5回はバティスタを打席に迎えて、何度か首振った後にホームランを打たれた

 「そこらへんに関してはここで言うことではない」

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索