横浜・増田、初戦敗退も進路は「プロ一本」

横浜・増田、初戦敗退も進路は「プロ一本」

◆第99回全国高等学校野球選手権大会第4日 ▽1回戦 秀岳館6―4横浜(11日・甲子園)

 横浜は高校通算33発の今秋ドラフト候補・増田珠(しゅう)が2点を追う9回2死から左飛で最後の打者になり、11年ぶりに初戦敗退。「あのアウトも一生の思い出。宿舎に帰って泣きたい」と笑顔を貫いた。

 神奈川大会から5戦連発は逃したが、2回に死球、5回には10打席連続出塁となる中前打。三盗からの生還で気を吐いた。楽天・長島スカウト部長は「リストの利いた打撃」と評価。背番号8は進路について「プロ一本。センター返しで安打を量産したい」と誓った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索