三浦騎手の復帰後初勝利を大勢のファンが祝福

三浦騎手の復帰後初勝利を大勢のファンが祝福

 落馬負傷のため、休養していた三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が、12日の札幌競馬で1年ぶりに復帰。4鞍目となった7R・3歳上500万(ダート1700メートル=14頭立て)を2番人気のアグネッタ(牝4歳、栗東・羽月友彦厩舎)で制し、復帰後初勝利を挙げた。

 レース後、検量室前の観覧スペースには多くのファンが集結。ファンレターやプレゼントで三浦騎手の手はいっぱいになった。まだ騎乗を残していたため、数枚色紙にサインをしたところでストップ。「また12R後に来ますので。すみません! ありがとうございます」と一人一人の目を見ながら、丁寧に頭を下げた。

 競馬場のある札幌はこの日、朝から1時間3〜6ミリの強い雨が降り、7Rが行われた13時で気温は18・3度。冷たい大粒の雨が降るなか、多くのファンが傘をさしながら声援を送った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索