比嘉真美子とキム・ハヌルが首位タイ デビュー戦の新垣比菜は予選落ち

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72第2日(12日、長野・NEC軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)

 第2ラウンドが行われ、首位でスタートした比嘉真美子が69で回って通算11アンダー。韓国のキム・ハヌルと首位で並んだ。辻梨恵が通算9アンダーで2打差3位。今大会から新パターを投入した大山志保が4打差4位。

 ともに今大会がプロデビュー戦となった勝みなみと新垣比菜は明暗が分かれた。勝は68で回って通算6アンダーとし、5打差5位の好位置に。新垣は70で回って通算イーブンパー。51位でカットラインに1打足りずに予選落ちした。

 韓国のセクシークイーン、アン・シネは76。通算5オーバー83位で予選落ちした。シネは「気分としては最悪。(出場)2試合連続で予選落ちをして残念に思います。来週はオフなので、何をするべきかを考えたい」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索