【G1】後藤、療養中の親友・柴田にエール「寂しいけど、戦いながら俺は待っている」

【G1】後藤、療養中の親友・柴田にエール「寂しいけど、戦いながら俺は待っている」

◆新日本プロレスG1クライマックス27(13日、東京・両国国技館)

 G1の戦いを勝ち点10で終えた後藤洋央紀(37)はこの日はYOSHI―HASHI(35)とのタッグで真壁刀義(44)、デビッド・フィンレー(24)組と対戦した。

 白星を挙げた後、会見した後藤は「俺にとって、いいG1だったけど、柴田がいないのが寂しい」とポツリ。4月9日の両国国技館大会のオカダ・カズチカ(29)とのIWGP選手権試合に敗れた後、緊急搬送され、硬膜下血腫のため、現在も療養中の親友・柴田勝頼(37)の名前をあげ、「しようがないから、ここで戦いながら、俺は柴田のことを待っている」とエールを送った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索