【ロッテ】伊東監督、今季限りでの辞任表明「結果がすべての世界だから当然」

 ロッテ・伊東勤監督(54)は13日、今季限りで辞任する意向を表明した。今季終了までは指揮を執る。

 今季は12日まで33勝66敗1分けの最下位と低迷。球団は昨季までの4年で3度CSに進出させた実績から続投させる方針だったが、5日の楽天戦(コボパーク)後に球団幹部に伝えたという。

 選手にはまだ知らせておらず「成績が思わしくなくて、早い段階から思っていた。結果がすべての世界だから当然のこと。(幹部からは)わかりましたと言っていただいて、今年いっぱいでユニホームを脱ぐことは確実です。性格的に途中で投げ出すことは嫌だった。責任をかぶるのは自分ひとりでいい」と固い決意を示した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索