【エルムS】テイエムジンソク、圧倒的1番人気も2着…古川「差されるとは思わなかった」

◆第22回エルムS・G3(8月13日、ダート1700メートル、札幌競馬場、重)

 想像以上のスピード決着に、圧倒的1番人気に支持されたテイエムジンソクが屈した。道中では逃げるドリームキラリを見る形で2番手をキープ。直線の入り口から2頭の追い比べに持ち込んだが、思うように突き放せない。ゴール前で外からロンドンタウンに強襲され、粘るドリームキラリを鼻差かわして2着を死守するのが精いっぱいだった。

 連勝は3で止まり、重賞初制覇はお預けとなったが、自身は持ち時計を1秒8詰めた。古川は「自分の(持ち時計の)ぶんは出している。レコード決着だし、自分の時計はさらに詰めているわけだし。うまく回って来られたと思ったが、差されるとは思わなかった」と、悔しげに天を仰いだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索