【全米プロ】谷原、イーグルのちパット大苦戦

◆米男子プロゴルフツアー 今季メジャー最終戦 第99回全米プロ選手権第3日(12日、米クウェイルホローC、7600ヤード=パー71)

 谷原秀人は、同じ日本ツアーメンバーの金庚泰(韓国)と同組でラウンド。

 7番で残り264ヤードから2メートルにつけイーグルを奪ったが、後半は得意のグリーン上で苦戦した。12番で2メートルのパーパットを外し、13番は3パット。18番はティーショットを左に曲げダブルボギー。日本屈指のパット巧者は74で終えると厳しい表情で、真っすぐ練習場へと向かった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索