香川が左肩脱臼から2か月ぶり復帰…後半16分登場決定機も演出

◆ドイツ杯 ドルトムント4−01FCリーラジンゲン・アーレン(12日)

 ドイツ杯が12日、各地で1回戦が行われた。3月に右膝の手術を受けたフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が4部エルンテブリュック戦で約5か月ぶりに公式戦復帰。フル出場で3―0の勝利に貢献した。ドルトムントの同MF香川真司も左肩脱臼から復帰。6部1FCリーラジンゲン・アーレン戦に途中出場し、4―0で勝利した。マインツFW武藤嘉紀は4部リューネブルクSKハンザ戦で先発し、前半13分に頭で今季公式戦初ゴール。後半15分には右足で2点目を挙げ3―1の勝利に貢献した。

 香川が左肩脱臼から約2か月ぶりにピッチに帰ってきた。後半16分に投入され、FWオバメヤンの決定機を演出するなど復調をアピール。「久しぶりの試合だったので自分としては楽しかった」と手応えを口にし「可動域はまだ全部回復していないし恐怖心もあるけど、練習はほぼフル合流している」と回復が順調であることを強調した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索