【中日】日本ハム退団の武田久を獲得調査…駒大OBで森監督と懇意

 中日が来季の新戦力として、今季限りで日本ハムを退団する武田久投手(38)を調査していることが13日、分かった。球団関係者が「個人名は出せないし、(タンパリングのおそれがあるため)今はしゃべれないが、調査は当然のようにしていく。編成部門とともに最終結論を出さなければいけない時期に来ている」と前向きな姿勢を強調した。

 中日は昨オフから補強ポイントを中継ぎ投手と定め、アラウホ、ロンドンを獲得した。しかし中心戦力にはなり得ず、7月には日本ハムから谷元を金銭トレードで補強。森体制2年目の来季、悲願のAクラス入りに向け、さらに経験豊富な救援投手の獲得を検討する。

 武田久は12日、他球団で現役続行を目指すことを明言した。また、駒大OBで森監督の後輩にあたり、1月に行われた駒大・太田誠元監督主催の同監督激励会に参加するなど、親交も深い。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索