小国が引退表明「最後が岩佐君でよかった」…「仕事を探しています!」とユーモアで締める

小国が引退表明「最後が岩佐君でよかった」…「仕事を探しています!」とユーモアで締める

◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽IBF世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ○岩佐亮佑(6回2分16秒 TKO)小国以載●(13日、エディオンアリーナ大阪)

 2度目の世界挑戦の岩佐亮佑(27)=セレス=が、小国以載(29)=角海老宝石=を6回2分16秒TKOで下し、新王者になった。岩佐の戦績は24勝(16KO)2敗。小国は19勝(7KO)2敗1分けとなり、試合後に現役引退を表明した。

 唇からの流血がひどく、ドクターに試合続行が不可能と判断された小国は「引退です。しゃーないです。最後が岩佐君でよかった」と涙をぬぐった。今後については「仕事を探しています! 書いておいてください」と、ユーモアを交える“小国節”でボクシング人生を締めくくった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索