競馬キャスターの赤見千尋が第2子妊娠 関西圏番組は産休入り 関東圏は2月まで継続

競馬キャスターの赤見千尋が第2子妊娠 関西圏番組は産休入り 関東圏は2月まで継続

 元地方競馬騎手で競馬番組「競馬展望プラス」(関西版)のキャスターなどを務める赤見千尋(39)が12日、自身のブログで第2子妊娠を報告した。

 赤見は「この度第2子を授かりました。当初は体調も良く、3月から産休に入る予定でしたが、もうすぐ40歳になる高齢出産のため、新幹線移動が長い展望プラスは大事を取ってこのまま産休入りすることになりました」と記した。

 「競馬展望プラス」(関西版)はKBS京都やサンテレビ、三重テレビで金曜夜に放送されている競馬番組。赤見は「移動の少ない関東圏のお仕事は2月まで続ける予定で、前回の産休では続けていた書くお仕事も、今回は大事を取って少しずつセーブしていく予定です」と今後について記した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索