【巨人】杉内、今一番三振を取りたいのは「糸井かな」

【巨人】杉内、今一番三振を取りたいのは「糸井かな」

 巨人・杉内俊哉投手(37)が13日、阪神・糸井との再戦を熱望した。

 昨季限りで現役を引退したジャイアンツアカデミー・藤村大介コーチ(28)と共に午前中は熊本・益城町の仮設住宅を訪問し、熊本地震の被害を受けた人々と交流した。午後は熊本市の藤崎台県営野球場で野球教室を行った。その後、同市内でトークショーに参加した。

 プロ通算2156奪三振を誇る左腕。司会者から「今一番、誰から三振をとりたいか」と聞かれると「(阪神)糸井かな。三振をたくさんとってるから」と回答。15年から対戦はないが、13、14年はともに2打数無安打。通算でも55打数7安打と好相性だ。「糸井と鳥谷にはよく三振とったイメージがある。誰から取りたいかと言うと、長く対戦した糸井、鳥谷の名前をあげました。熱い戦いがしたいね」と笑顔を見せた。

 現在、杉内は鹿児島・薩摩川内市内で自主トレ中。昨季11月頃から左肩痛により控えていたキャッチボールも再開し、完全復活まで一歩一歩、着実に進んでいる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索