池江璃花子、短水路200M個人メドレーでまた日本新!

 競泳のリオ五輪代表・池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が14日、短水路(25メートルプール)の東京都新春水泳競技大会(辰巳)2日目に出場。200メートル個人メドレーで2分5秒41の日本新記録をたたき出した。16年に清水咲子(ミキハウス)がマークした2分5秒97を0秒56更新した。

 池江は前日に200メートル自由形、50メートルバタフライで2つの短水路日本新記録をマークしたばかり。2日で3本のレースに出場し、全てで日本新。池江はこの後、100メートル自由形にも出場予定。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索