【横浜M】U―21代表MF遠藤が11番、柏から加入のFW大津が9番…新背番号を発表

【横浜M】U―21代表MF遠藤が11番、柏から加入のFW大津が9番…新背番号を発表

 横浜Mは14日、横浜市内の日産本社で新体制発表を行い、今季の新背番号を発表した。柏から加入した元日本代表MF大津祐樹は9番となり、FW登録となった。昨季は空き番だった11番には、U―21代表MF遠藤渓太が“就任”した。

 ◆新加入
 FW大津祐樹(柏→)9番
 MFユン・イルロク(FCソウル→)25番
 DF西山大雅(横浜Mユース→)34番
 DF生駒仁(鹿児島城西→)36番
 MF堀研太(横浜Mユース→)37番
 MF山田康太(横浜Mユース→)38番
 FW町野修斗(履正社)39番

 ◆復帰
 FW仲川輝人(J2福岡→)19番
 FW和田昌士(J2山口→)29番

 ◆番号変更
 DFミロシュ・デゲネク(34番→)2番
 MF遠藤渓太(18番→)11番
 MFイッペイ・シノヅカ(37番→)26番

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索