【函館スプリントS】重賞初制覇へ、ワンスインナムーン強気に攻めて66秒7

【函館スプリントS】重賞初制覇へ、ワンスインナムーン強気に攻めて66秒7

◆函館スプリントS追い切り(13日・函館競馬場)

 重賞初制覇を目指すワンスインナムーンは強気に攻めた。函館競馬場の芝コースで、柴山(レースは石橋)を背に併せ馬。2馬身追走したアグレアーブル(5歳500万)を直線入り口でとらえると、激しいアクションに応え、5ハロン66秒7―11秒5の好時計で1馬身先着した。鈴木助手は「すごくいい反応を見せてくれた。ヌーヴォレコルトもそうでしたが、うちの厩舎は牝馬の方がたくましい。去年の夏くらいからしっかりして、負荷をかけられるようになった」と成長ぶりに目を細めた。

 滞在競馬は初めてになるが「手探りですが、水をよく飲んでいますし態勢は整っています」と順調さをアピール。サマースプリントシリーズ初戦へ、調子は万全だ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索