【秋華賞】史上5頭目の牝馬3冠を狙うアーモンドアイは6枠11番 国枝調教師「あとは流れ次第」

【秋華賞】史上5頭目の牝馬3冠を狙うアーモンドアイは6枠11番 国枝調教師「あとは流れ次第」

 第23回秋華賞・G1(10月14日、京都・芝2000メートル)の出走馬18頭の枠順が12日、決まった。史上5頭目の牝馬3冠を目指すアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)は、6枠11番に決定した。

 同日の朝は、テンション面を考慮して厩舎周りの運動で調整を済ませた。桜花賞、オークスは同じ7枠13番だったが、今回は6枠11番からの発走になった。愛馬の状態を入念にチェックした国枝調教師は、「“ラッキー11”ということで(笑い) 馬は問題なく、変わりなく来ている。決まった枠で良しとして、あとはレースが流れてくれたら楽になるかな?」と泰然自若の構えだった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索