広島・松山、FA権行使せず残留

【広島】松山が残留表明

【広島】松山が残留表明

 広島の松山竜平外野手(33)が9日、6月に取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留することを表明した。この日、球団に意向を伝えたといい「よく考えて、悩んで、またカープでやらせてもらうことになりました。他の球団では考えられないくらいの一体感がある。やっぱりこのチームがすごく好きなので、ここでやりたい思いが強い」と説明した。

 今季限りで現役引退した新井や石原に相談し、「松山のためにも絶対残った方がいい」と後押しされたことも決め手になったという。来季に向けては「やっぱり日本一をこのチームで取りたい気持ちが強い。ここに残ると決めたので、今年以上にチームの力になれるように頑張りたい」と言葉に力を込めた。


関連ニュースをもっと見る

今日のニュースまとめ

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索