広島は15日、広島・廿日市市内の大野練習場で選手会合同自主トレをスタートさせた。

 今季から選手会長を務める田中広輔内野手(30)は参加37選手の前で「一体感を持って大事にやっていこう」と訓示。投手と野手のコミュニケーションを重視し「やっぱりそういう風に(やって)強くなってきた。キャンプから意識してもらいながらやれたらいい」と意気込んだ。