1着賞金が1000万ドル(約11億円=総額賞金約22億円)という世界最高賞金のレースとして新設され、2月29日にサウジアラビアの首都リヤドで行われるサウジカップ(キングアブドゥルアズィズ競馬場、ダート1800メートル)の登録馬が、同レースの公式HPで発表された。

 日本馬の登録は、昨年のJRA賞で最優秀ダートホースに選出されたクリソベリル、英G1のナッソーSを勝ったディアドラをはじめ、コパノキッキング、ゴールドドリーム、ケイティブレイブ、モズアスコット、オンザロックス、ヨシオの8頭。フルゲートは14頭で、世界各国から計143頭の登録があった。