シンザン記念は直線で伸び切れず6着に終わったタガノビューティー(牡3歳、栗東・西園正都厩舎)は、短期放牧を挟んでヒヤシンスS(2月23日、東京・ダート1600メートル)へ向かう。

 「後ろから行く馬なので、前が楽をする展開は厳しかった。(デビュー2連勝した)ダートに戻して仕切り直し」と西園調教師は話した。