◆卓球 全日本選手権 第3日(15日・丸善インテックアリーナ大阪)

 男子シングルスで元世界ランク9位の松平健太(28)=T.T彩たま=が4回戦進出を決めた。2回戦で内藤雅明(日大)に3―0で圧勝。3回戦では川村康人(大阪桐蔭高)を3―1で退けた。昨年12月に国際大会からの引退を発表したが、Tリーグに出場していることもあり「試合勘は問題なく入れている」と上々の滑り出しとなった。

 4回戦は東京五輪代表の丹羽孝希(25)=スヴェンソン=と激突する。直近は自身最後の国際大会となった昨年10月のドイツ・オープンで対戦。1―4で敗れているが、青森山田高の先輩後輩で、国際大会でダブルスも組んでいた間柄だ。「向こうの方が勝率は高いけど、そういうのは関係なしに、初めて戦う気持ちでやっていけたらなと思います」と燃えていた。