◆大相撲初場所5日目(16日、両国国技館)

 元横綱・朝青龍を叔父に持つ東十両14枚目・豊昇龍(20)=立浪=は16日、西十両12枚目・美ノ海(26)=木瀬=を上手投げで下し、3勝目(2敗)を挙げた。

 立ち合いは「集中して体の流れで行こうと思った。突き放そうと思った」と頭ともろ手でぶつかったが、前ミツを取られた。それでも「落ち着いて取れた」と冷静に右上手。得意の形で振り回し、最後は豪快に美ノ海を裏返した。

 先場所に新十両として初めて15日間の場所を経験した豊昇龍は「(最初の5日間を終えて)慣れてきましたね。この気持ちを切らさずに一日一番やっていきたい」とした。