DeNA・細川成也外野手(21)が16日、静岡の下田市民総合グラウンドで自主トレを公開。西武からレッズに移籍した秋山翔吾外野手(31)、西武・鈴木将平外野手(21)、ヤクルト・田代将太郎外野手(30)、阪神・板山祐太郎外野手(25)らと約3時間半、体を動かした。

 パワーが持ち味の細川は、ロングティーやマシン打撃で大飛球を連発。レイズに移籍した筒香嘉智が外野手(28)が抜けた左翼のレギュラーとしての期待も大きく「今年レギュラーを取れなかったら、もう来年はないくらいの勢いでやっている。本当に強い気持ちがある。筒香さんが抜けて一つ空いたので、そこを勝ち取れるように今年は頑張りたいと思っています」と決意を口にした。

 尊敬する秋山の練習姿にも熱視線を注ぎ「練習から抜かないですし、練習に対する姿勢がすごいと見ていた。一日一日、シーズン中でも抜かずにやらないといけないなと思いました。自分を追い込む形がすごい出来ているので、ああいう選手になるにはこういう風に練習からやらないといけないんだなと思いました」と話していた。