J2金沢は宮崎・都城市での1次キャンプ3日目となった16日、2部練習を実施した。午前はフィジカル中心のメニュー。午後はあいにくの雨となったが、ハーフコートでのゲーム形式の練習などを行った。

 金沢はハードワークを武器とするだけに、走るメニューも多い。F東京から期限付きで新たに加入したDF山田将之は「厳しい練習を積んでいるが、充実している。サッカー選手としては大事なことだし、続けていきたい」と汗をぬぐった。水戸から完全移籍のGK石井綾は「若い選手が多く活気があるし、ベテランの選手は引っ張ってくれている」とチームの雰囲気の良さを口にしていた。