ブラジル1部ボタフォゴに加入した元日本代表MF本田圭佑(33)が10日、リオデジャネイロ市内の医療施設でクラブのメディカルチェックを受け、異常なしだったと、同国の日刊紙「フォーリャ・ヴィトリア」(電子版)が伝えた。

 同紙によれば、本田とボタフォゴは契約内容についてはすでに合意しているが、細かい部分の修正を行っており、サインはしていないという。

 また、本田がブラジルでプレーするためには外国人向け労働ビザを取得する必要があり、15〜20日を要する見込みとも伝えた。