楽天・三木肇監督(42)が11日、2次キャンプ地の沖縄・金武町で野村克也氏の訃報を受け、取材に応じた。沈痛な面持ちで何度も言葉を詰まらせ、「信じられない。残念です。寂しいです」と悼んだ。

 三木監督はヤクルトで入団から3年間、野村氏から指導を受けた。「僕の中ではすごくかけがえのない、人生においていろんな影響を与えてくれた方なので、感謝の気持ちでいっぱいです」と一点を見つめて話した。

 くしくもかつて野村氏が率いていた楽天で、指揮を執る三木監督。「しっかりやらせてもらっていって、自分なりに頑張りたいと思います」と言葉を紡いだ。