昨季までヤクルトのヘッドコーチを務めた宮本慎也氏(49)は11日、古巣の沖縄・浦添キャンプを訪問。恩師の野村克也氏の死去に「昨年11月にお会いしてますし、信じられない。その一言ですね。大恩人です。今この場にいること自体が野村監督のおかげ以外の何物でもないです」と悲しんだ。

 95年にプロ入り。守備の人からたゆまぬ努力で通算2000安打をクリアするまで成長し、現役引退後も目をかけてくれた。「いつも『はよ監督せえ』と言葉をいただいていた。残念ながらそういう姿は見せられなかった」と語った。