◆クイーンC追い切り(12日)

 第55回クイーンC(2月15日、東京・芝1600メートル)で重賞初制覇を狙うホウオウピースフル(牝3歳、美浦・大竹正博厩舎)が12日、美浦・Wコースで追い切りを行った。僚馬の内エリティエール(6歳3勝クラス)に1馬身半先行する形で、前半はゆったりと運び、直線では馬体をぴったりと併せて馬なりで併入した。

 3か月半の休み明けだが、力強い脚さばきで仕上がりは上々だ。大竹調教師は「動きはよかった。重たい感じはないですね。高いポテンシャルを持っている馬なので楽しみです」と手応えを口にした。18年の有馬記念を制したブラストワンピースの半妹という素質馬が、デビュー3連勝を目指す。