◆2軍練習試合 中日4―4DeNA(12日・読谷)

 中日の白井文吾オーナー(92)が沖縄・読谷(よみたん)球場を訪れ、ドラフト1位・石川昂弥(たかや)内野手(18)=東邦高=を初めて視察した。直接会話することはなかったが、「6番・三塁」でスタメン出場し7度の守備機会をこなしたルーキーを「全てにおいて立派です。(1軍?)通用するだろうね。専門家も言っていた。捕球が非常に安定しとる」と絶賛した。

 石川昂は4打数無安打と快音なく終えたものの「1本も打てなかったが、ミスを前向きに捉えて次に生かしていきたい。(守備)は全部イージーでした」と力強かった。