楽天・則本昂大投手(29)が12日、沖縄・金武町で行われている2次キャンプでブルペン入りし、今キャンプ最多となる142球を投げ込んだ。

 「今日が実戦に入る前に多く投げられるのは最後かなと。最初は状態を確認しながら投げて、いけそうだったので多めに放りました」

 ワインドアップとセットポジションからキレのある直球や新球・ナックルカーブなどを投じ、心地良いミット音をブルペンに響かせ続けた。「セットから変化球も全部放った。実戦が入るのでそろそろやっておかないとな、というのもあった。できて良かったかなと思います」と順調に歩を進める右腕が、今後は実戦へと向かっていく。