ロッテの山本大貴投手(24)が1月6日に入籍していたことが12日、分かった。お相手は千葉出身の一般女性(21)。山本がプロ1年目の2018年に出会い、そこから約2年でのゴールインとなった。「くだらないことで笑ってくれる。自分がリラックスする場所をつくってくれる」と優しくて温厚な性格にひかれ、年明けの1月6日に婚姻届を提出した。

 昨季は1軍登板はなく、ファームでは47試合に登板し1勝2敗1セーブ、防御率3・25。昨年11月中旬に参加したプエルトリコウィンターリーグでは、自身の直球が通用することを実感し、1か月の武者修行で十分な手応えをつかんできた。

 「まずは1軍での登板を増やせるように頑張りたいです」。新婚ホヤホヤの最速148キロ左腕が今季、夫人のためにも結果を残す。

 ◆山本 大貴(やまもと・だいき)1995年11月10日、札幌市生まれ。24歳。北星学園大付高から三菱自動車岡崎を経て17年ドラフト3位でロッテ入団。182センチ、90キロ。左投左打。年俸1000万円。